a

SoftBankからVIERAケータイ「930P」登場!Wオープンスタイル対応!

Posted in: Panasonic,SoftBank |

930p_softbank

SoftBankから登場したPanasonic製VIERAケータイ「930P」は、3.1インチフルワイドVGA液晶や、オートフォーカス・手ぶれ補正対応の507万画素カメラを搭載。高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサー」によりコントラスト比6000:1の立体感や奥行き感のある映像を実現したほか、毎秒15フレームのワンセグ映像を2倍の毎秒30フレームに変換する「モバイルWスピード」によって、鮮明でなめらかな画質でワンセグを視聴することが可能になっています。

【930Pの特長】

  • 2WAYキーの搭載のWオープンスタイルに対応
  • ワンプッシュオープン機能搭載
  • 上質感が際立つ一体型デザイン&イルミネーション
  • 高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサー」搭載
  • 高コントラスト6000:1「モバイルWコントラストAI」に対応
  • なめらかな動画再生を実現する「モバイルWスピード」
  • ワンセグ連続視聴6.8時間の長時間視聴可能
  • VIERAの技術を応用した「モバイルPEAKプロセッサー」搭載
  • オートフォーカス・手ぶれ補正対応の507万画素カメラ搭載
  • ISO1600相当の高感度写真撮影
  • 高速で高精度な画像処理技術「OpenGL ES」に対応したリアル3Dゲーム
  • 人気ゲーム「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」などをリアル3Dゲームとしてプリインストール

930p_softbank_2

VIERAケータイ930Pでは、ワンプッシュオープン機能に対応した「ノーマルスタイル」のオープンと、ヨコオープンレバーをスライドさせてSoftBank 930Pを開く「ヨコオープンスタイル」の、2つのオープン方式「Wオープンスタイル」に対応。「ヨコオープンスタイル」では、ワンセグやS!アプリなどをワイド画面で快適に楽しむことができます。

ノーマルスタイル、ヨコオープンスタイルそれぞれの使用時に合わせてキーシートがスライドする画期的な機能「2WAYキー」の搭載により、メニュー選択や文字入力などヨコオープンスタイルでの快適な操作性を実現しています。

VIERAの技術を応用した「モバイルPEAKプロセッサー」を搭載するなど、ワンセグ機能が重視されていて、高コントラスト6000:1「モバイルWコントラストAI」により立体感や奥行き感ある映像を実現。さらに「液晶AI」技術によって、ディスプレイを周囲の状況に応じた明るさに調整し省電力でメリハリのある映像を楽しむことができます。

また、放送局から送られてくる毎秒15フレームの映像を、最大で約2倍の毎秒30フレームの映像に変換し、残像感の少ないなめらかなワンセグ映像を実現する「モバイルWスピード」機能も搭載。ワンセグの予約録画にも対応するなど、かゆいところまで手が届く仕様になっています。

930p_softbank_3

デザイン面では、上質感が際立つ一体型デザイン&イルミネーションを採用。フラットで連続性のあるミラーパネルと新ヒンジ構造により、スッキリとした美しいデザインに仕上がっています。

ミラーごしに浮かびあがるイルミネーションとドットデザインは、クールですっきりしたデザインの930Pにアクセントを与えます。イルミネーションは、43種類の中から好きなパターンを選ぶことができます。

リアル3Dゲームに対応し、高速で高精度な画像処理技術「OpenGL ES」にも対応しているのも、930Pの特長です。20~30代の男性を中心に人気の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をリアル3Dゲームとしてプリインストール。他にも、「パワースマッシュMobile」や「風のクロノア」がプリインストールされています。「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」は、現在のところ930Pにしか提供されないオリジナルのゲームとなっています。

Post a comment